拓日記

080715_2335~0001.jpg今スタジオで歌録ってます。
 
 
歌うことは楽しいから体力の続く限り何時間でも歌うぜよ。 
 
 
ゆっきーが即席エンジニアになってます。
 
 
この後打ち込みとSE作りにゆくのよ。
 
 
 
 
俺たちの夜は終わらないぜよ。

タクサン

080715_1855~01.JPG
うぃ(σ゜‐゜)σ
YUKKIEです。

今日は拓さんとちょっとした作業をするので一緒にいます!!
マクドで晩御飯を食べましたよ★

ポテト好きな彼は、目に見えぬ速さでポテトにむさぼりついていました♪笑

 

で、今スタジオ。
彼は頑張っております!!

あぁ、完全夜型人間だなぁ。。
まだまだうちらの一日はこれからだ!!

でわね★


ヨシブログ

最近は忙しくて、自分の時間があまり取れない(∋_∈)

でも、そんな毎日に充実感じてます(笑)

明日は久々に少し時間が空くから、レコーディングも近いしベースを練習します☆

☆ドラムと夢と俺☆

ヘーイ。

ラーイです。

今日は少し寝過ぎてしまった。

今日はお腹がすいたけんまたカレー食べたよ。

そろそろ飽きそうな予感。笑

最近は暑いですね〜
シャレんなってないよな。

この暑さ!

どうにかしてほしいもんやが!

今日は俺がドラムを初めたきっかけを話そうと思う。

昔中学の時は

ずっと浜崎あゆみとかきいとった。笑

まあ今で大好きなんやけど!

ちょっと意外やろ〜

落ち着きたい時は絶対JーPOP聞くしな。

POPSは偉大やー☆

全然ロックぢゃなくて、オリコンチャートとかに乗ったランキングのアーティストばっか聞いとる普通の中学生やったわけ。

最近は全く流行の音楽は知らんのやけど!汗
Perfumeくらいかな?笑

んでドラムに影響されたんがね〜中学の文化祭で当時の先輩がL’Arc〜en〜CielのSTAY AWAYを演奏してて!

カッコいいなって思っとって!

あっバンドでカッコいいなって思ったんが中1の冬。

まあそれでもJPOPきいとったけどね☆笑

んでそこから音楽始めようと思って

初めて触った楽器がアコースティックギター☆アコギね!まだドラムやなくて。

でも初めて二週間で挫折する。笑

だってFコードむずいもん。笑 今は押さえれるくなったけどな。
それで中学三年間に終わりをつげた!笑

高校入学して、パンクを聞くようになった。別にバンドとかする関係なくね!

んでここからが重要。
ドラムを始めたきっかけはここから!

友人Hくんがある日いきなり、

友人H「なあ。」

ライ「なに?」

友人H「あのな?」

ライ「うん。」

友人H「えっと」

ライ「はよ言え」

友人H「俺な」

ライ「うん。」

友人H「文化祭出たいんや」

ライ「漫才かなんか?」
ライ「俺絶対漫才嫌やで。」

友人H「ちゃうやんボケほんま死ね」

ライ「お前が死ね」

友人H「ちっ。」

ライ「んで何なん。」
友人H「バンドしたいんや。」

ライ「ふーん。で?」
友人H「俺ギターで中やんがベースなんや。」

ライ「うんうん。」

友人H「ドラムがおらんのやあ。」

ライ「へ〜。それは困ったちゃんやな〜」

友人H「んでさ…?」
ライ「ん?」

友人H「ドラムやってくれん?」

ライ「ええよ。」

友人H「早っ!」

そこで友人Hとライはガッチリとアツい握手を交わした。

まあこんな感じなんよな。笑

普通みんなモテたいけんとか理由あるやん?俺別になんもなくて。
ドラム確かカッコよかったよなーって感じで了解した。なんともアホくさく単純すぎる始まり。笑

この時はまだ別に普通やったんやけど。

ドラム始めて、一か月くらいのときに生ドラムを一万で先輩から購入したんや!

今では考えられんけど、おれんちの実家はほんまド田舎やけん大丈夫なんよね。

んでドラムがきて、始めて生ドラムを叩いたんや。

8ビートを

ズズタン、ズズタン、ズズタン。

10秒叩いた瞬間に衝撃が走った。

それと合わせて一言。
「俺ドラムのプロになろ」

その10秒の瞬間に夢が決まってその瞬間に人生最大の仕事を決めてしまった。

アホだ。

そのたった10秒のドラムとの出会いのせいで
今は髪の毛は紫。

たった10秒の出会いでここまでストレートに生きてきた。

ずっとドラムは続いとる。ドラムとの出会いで色んな人と出会って今は平成維新やってます。

ドラムは俺を救ってくれたし、離れられない大事な存在。今でも友人Hには感謝しとる。
アイツは今は鳶職でがんばっじょる。おれはアイツになんの気もなしに誘われたドラムで頑張っとるよ。

いつかご飯おごろう。
ありがとうって伝えなね☆

人生何があるかわからん。
今は必死に頑張るぞっと。

まあ無駄に長々と語ってしまって見てくれた皆々様。

どうもありがとう。

俺は紫がトレードマークのドラマーです。

これからも宜しく。

んぢゃ。

ちゃお☆

ライ